阪急門戸厄神駅近 託児サービスつきカルチャーセンター >>お問い合わせ >>サイトマップ

こどもを可愛く撮るヒミツ 
- ママ・パパのためのかんたん写真教室 -

春は入園、入学の季節。
少し大きな幼稚園の制服、新しいランドセル。 写真として綺麗に残しておきたいですよね。 でも、自分でキレイに撮れるかな、と悩んでいませんか?
実は、こども写真を上手に撮るヒミツは、専門的で難しいことではありません。 これまでと少し違う方法で撮れば良いのです。 今のデジタルカメラは、一眼レフもコンパクトカメラも非常によく出来ていて、 ちょっとしたコツを身につけるだけで見違えるような写真がすぐに撮れるようになります。
いつでも撮れると思っていたわが子の写真、気がつけば可愛い盛りは過ぎていた、なんてことのないように!
ママだけでなく、パパも、おばあちゃんも、おじいちゃんも、大歓迎。
一緒にこども撮影の基礎を学びましょう!

さくら撮影会@神戸女学院も開催予定(日程未定)
開催日 2013年 3月 14日(木)
時間 10:00−11:30
講師 キッズフォトグラファー 坂下 大和 (作品、メッセージ後述)
料金 2,100円
託児 Mom's Zone会員:500円
その他:      700円

※一日講座で託児をご利用される場合は、お子さんの託児慣れの様子が分からず、保育者を多めに用意する必要があります。ご了承下さい
駐車料金 400円(講座時間内のみ・予約制)
定員 1名から上限特になし (託児定員6名程度)
内容 子どもを撮るコツをわかり易く解説します。
持ち物 お子さんを撮った写真5枚
託児用持ち物 お子様の着替え一式・おむつ・スーパーの袋・お茶・簡単なおやつを袋にまとめて、袋に記名してご持参下さい。
*キャンセルは前日18:00までにお願いします。
  それ以降キャンセルはレッスン料半額、託児料全額を頂きます。

○託児サービス詳細はこちらをご覧ください。  

講師: 坂下 大和 (さかした やまと)

1967年生まれ
キッズフォトグラファー 公益社団法人日本写真協会会員

子どもを楽しく撮るためのブログ 

2008年10月 たまひよクラブフォトコンテスト パパの気持ち大賞
2009年11月 第12回京都現代写真作家展 入選
2011年10月 J:COMがんばろう日本いきいきフォトコンテスト 最優秀賞
2011年11月 第13回京都現代写真作家展 奨励賞(産経新聞社賞)
2011年11月 京都スポーツ写真コンクール 京都市長賞(大賞)
2012年    レナジャポンの「さくら色の夢フォトコンテスト審査員特別賞  
         山口県医師会主催の「いのち、きずな、やさしさ」(写真家)下瀬信雄賞 ほか

NPS(Nikon Professional Services)のwebサイト写真掲載
NPO法人子育て支援コミュニティーおふぃすパワーアップ発行誌パワーアップママ 表紙撮影ほか

京都市在住。 6歳の娘がひとり。                      

私は、撮る側も撮れる側も楽しく遊びながら、ということをモットーにしています。
撮る側が楽しんでいなければ、こどもは決して良い表情をみせません。 イライラした様子で「写真撮るから、笑って!笑って!」と言われて、こどもは心から笑うでしょうか?
"人物写真には自分が映(写)る"と言われています。
撮ることに熱中するあまり、険しい顔つきでカメラを構えれば、そこには険しい顔が写っています。
楽しそうにカメラを構えれば、幸せそうなこどもの顔が写ります。写真とはそういうものです。
写真の上達はもちろんですが、撮影がお子さんとの楽しい時間のひとつになれば、講師としてこれ以上嬉しいことはありません。


託児サービスつきのカルチャーセンター[マムズゾーン]
〒663-8005 西宮市下大市西町3-28(門戸厄神駅すぐそば)
マムズゾーンの思い レギュラー講座ご利用案内 一日講座ご利用案内 託児サービス
体験レッスン アクセス ブログ お問い合わせ