阪急門戸厄神駅近 託児サービスつきカルチャーセンター >>お問い合わせ >>サイトマップ

『きものはからだにいい♪ふだん着物のススメ』


日本の民族衣装である着物は何世代にもわたって着ることができる、究極のスロー&エコ・ファッションです。 着物をきると自然と背すじがシャンと伸びますし、帯がコルセットがわりになり、腰痛予防にも。
日本女性を最大限に美しく見せてくれる着物♪
からだにいい着物生活をはじめてみませんか?
開催日 2013年 9月25日(水)
時間 10:00−11:30
講師 Keiko
料金 2,100円
託児 Mom's Zone会員:500円
その他:      700円

※一日講座で託児をご利用される場合は、お子さんの託児慣れの様子が分からず、保育者を多めに用意する必要があります。ご了承下さい
駐車料金 400円(講座時間内のみ・予約制)
定員 2〜4名 (最低開催人数 2名)
内容 着物と健康についてのお話、ふだん着物の裏技
持ち物 筆記用具
託児用持ち物 お子様の着替え一式・おむつ・スーパーの袋・お茶・簡単なおやつを袋にまとめて、袋に記名してご持参下さい。
*キャンセルは前日18:00までにお願いします。
  それ以降キャンセルはレッスン料半額、託児料全額を頂きます。

○託児サービス詳細はこちらをご覧ください。  
講師:上田恵子(うえだけいこ)

スタジオ・アリュール主宰
足育スタイリスト、大阪夕陽丘学園短期大学 非常勤講師
足育&ウォーキング・表情・カラー・メイクのトータルなイメージアップ講師としてこれまでに1万人以上を指導。
20代からの不定愁訴と産後の体調不良を正しい姿勢・歩き方・靴選びによって克服したことから「足育」の啓蒙をはじめる。
日本の民族衣装であり、からだにいい着物をもっとふだんに着て欲しいという思いから 2008年より着物生活をスタートし、着付け資格を持つ母親のサークルにてアシスタントを務める。 テレビ新聞等、メディア出演多数。
日本靴医学会所属。

きものは敷居が高いと思っていませんか? 実は、きものは女性の身体にとっていいことずくめ!! なぜなら、下着で無理にからだを締め付けることがなく、 帯が大切な腹部(子宮)をあたためてくれ、草履は足の指を 使って正しく歩くことができ、代謝を上げてくれるのです♪ お下がりやアンティークの活用の仕方、ふだん着物での ゆる?いきもの生活の裏話等、具体的にご紹介します。 日本の伝統文化を継承する女性がひとりでも多く 増えることを願っています。

託児サービスつきのカルチャーセンター[マムズゾーン]
〒663-8005 西宮市下大市西町3-28(門戸厄神駅すぐそば)
マムズゾーンの思い レギュラー講座ご利用案内 一日講座ご利用案内 託児サービス
体験レッスン アクセス ブログ お問い合わせ