育児中のおかあさんのためのカルチャーセンター

子育て中のお母さんのためのカルチャーセンター・マムズゾーンの思い
マムズゾーン・ご利用方法
マムズゾーン・レギュラー講座
マムズゾーン・一日講座
マムズゾーン・これまでの開催講座
マムズゾーンの託児室
マムズゾーンへの行き方
マムズゾーンがマスコミ等で紹介されました
リンク集
お問合せはこちら
マムズゾーン
マムズゾーン会員募集中
マムズゾーン掲示板
マムズゾーンのブログ

保育ボランティア募集

吉谷和江 プロデュース

ちょっと先輩 シリーズ

各分野で頑張っている、ちょっと先行く女性達

そんな人たちの人生観・経験談を聞いてみませんか?

第4回目は、スタジオ・アリュール主宰 keikoさんがこれまでの経験を語ります


「これからの人生どう生きていこう」、
「何かチャレンジしていきたいのだが・・・」、
「今後どんな形で社会参加していったらいいのだろう」など、考えておられる皆さん。

ちょっと回りを見れば、年商何億などのビッグビジネスをされているわけではないけれど、等身大の自分で人生を充実させる働き方、生き方をしている人たちがいます。

決して、遠い、手の届かない世界の人ではありません。ちょっとだけ、先を行っている人たちです。そんな人たちを私は「ちょっと先輩」と名づけました。

そういった人達の人生観・経験談を直接本人から聞くことは、今後なんらかの参考になるのではと思います。

「ちょっと先輩シリーズ」は、Mom’s Zone代表 吉谷和江が、「この人に皆さんへエールを送ってもらいたい」と思った人をセレクトして、不定期に開催致します。(第1回目第2回目第3回目の様子)

第4回目は、パーソナルカラー診断、メイク講座、足育講座など美と健康に関する分野で活躍のkeikoさん。その講座はいつもキャンセル待ちがでる人気。味あい深いトークが人気の秘密です。今回は起業家という立場ではなく、『主婦だからこそできる!夢の叶え方』を語って頂きます。




開催日 2008年 5月 22日(木)
時間 10:00−11:30
場所 Mom’s Zone 
講師 Keiko (スタジオ・アリュール主宰) (http://keikoueda.jp/http://plaza.rakuten.co.jp/studioallure
 メッセージ・プロフィール後述
料金 2,625円
託児料金 月謝制会員:1歳以上500円、1歳未満1000円
その他会員:1歳以上700円、1歳未満1200円
(その他会員の方は託児慣れの様子が分からず、保育者を多めに用意する必要があります。ご了承下さい
キャンセル キャンセルは前日18:00までにお願いします。
それ以降のキャンセルはレッスン料の半額、託児料全額お支払頂きます。保育者を用意しておりますのでご了承下さい。
当日無断欠席はレッスン料、託児ともに全額頂きます。
持ち物 筆記用具
託児用持ち物 お子様の着替え一式・おむつ・スーパーの袋・お茶・簡単なおやつを袋にまとめて、袋に記名してご持参下さい。


一日講座のお申込みはこちら




〔講師からのメッセージ〕

学校を卒業後、外資系企業に就職し、22歳で結婚しました。その後、様々なアルバイトを経験する中、転勤族の妻としての生き方にもんもんと悩み、手に職をつけようと思い立って26歳の時に関西に戻りました。

あれから、再就職→再婚→出産→子育てとあっという間の13年。その時々に仕事や家庭の状況と折り合いをつけながら細々と仕事を続けてきました。

ずっと仕事に突っ走ってきましたが、3年前に同じ年の娘を持つ従妹が配偶者に殺害されるという事件があり、生かされていることのありがたさ、子供の成長を見守れることへの感謝、産後女性の生き方の難しさなど・・・色々と考えさせられました。あと数年は家族や子供との時間を大切にし、子育て優先で仕事をして行くつもりです。

私が主婦の立場を生かして色々なことに挑戦し、今のライフスタイルにたどり着いた経緯をお話しさせて頂きながら、主婦だからこそ、子育て中だからこそ、きっと見つかる!出会える!夢の叶え方をお伝えしたいと思っています。

何かやりたいけれど何をしていいかわからない。自信がない。など、ずっともんもんしてきたからこそ、その気持ちがよくわかります。これから何かやりたい!と思っておられる方々へ、ちょっとしたヒントになるお話ができたらと思っています。



【講師プロフィール】

1968年生まれ
スタジオ・アリュール主宰 (http://keikoueda.jp/ http://plaza.rakuten.co.jp/studioallure

カラー&イメージコンサルタント
足育トレーナー

東京モーターショーなどのナレーターやモデルの仕事を経験した後、ビジュアルをトータルでコーディネートする講師として10年間でこれまでに5000人以上 を指導。リッツ・カールトン大阪、ホテルグランヴィア京都、大阪市教育委員会など実績多数。美と健康を意識した講座を各地で展開中。

産経新聞折込み紙『チャオ!産経』にてコラムを連載中(毎月第4火曜日発行)

SANKI-BRAND WEBSITEhttp://www.sanki-brand.com/column/)にてコラムを連載中(毎月15日更新)

[著書]
『輝く女性の生き方100(2)』 三根早苗編 本の泉社
『外見とパワー』 北大路書房(共訳)







2008.05.22の結果



当日は5名がご参加くださいました。

keikoさんが今の仕事になるまでの半生を詳しくお話頂きました。

まずなりたい自分や職業をイメージし、そのイメージに達してからも今の自分に満足せず、常に足りない部分を勉強するというスタイルで次々と新しいことに挑戦してこられました

でも首尾一貫しているのは、美しいものを大事にしたいということ。

審美眼がはっきりしておられます。

憧れの女性像は「白州正子さん」だそうです。

人が美しくなるのを手伝うことがライフワークです。

また、ひとつの仕事を一生ものをは考えず、そこからどう発展させていくか、どうふくらませていくかを考えた方がいいというメッセージでした。

今年からは、今まで温めていた「着物生活」。今日もとてもお似合いでした。

どうしてそんなに奇麗で、素敵になれるのか、keikoファン皆さんの聞きたかったことが満載でした。


<アンケートから>
●ヒント・キーワードがたくさんあり、メモメモでした。
●もう少し聞きたかった
●話し方にパワーがある
●自然体ですてき

など