育児中のおかあさんのためのカルチャーセンター

子育て中のお母さんのためのカルチャーセンター・マムズゾーンの思い
マムズゾーン・ご利用方法
マムズゾーン・レギュラー講座
マムズゾーン・一日講座
マムズゾーン・これまでの開催講座
マムズゾーンの託児室
マムズゾーンへの行き方
マムズゾーンがマスコミ等で紹介されました
リンク集
お問合せはこちら
マムズゾーン
マムズゾーン会員募集中
マムズゾーン掲示板
マムズゾーンのブログ

保育ボランティア募集


『笑顔の素敵なママになる♪
美しい表情レッスン』

秋は家族のお出かけや七五三などの行事で、なにかと写真を撮られることが多いもの。

でも、普段イライラして子供に怒ってばかりいると、ついつい外でも怒り顔になっていませんか?

 子育て中のママは下を向いていることが多く、ついつい表情が暗く見えてしまいます。

0円でできる印象アップ!また小顔にもなれる♪美しい表情のコツを楽しく学んでみませんか?

ニコニコ☆ママになれる日常のメンタル面の秘訣もアドバイスいたします。



開催日 2008年 10月 9日(木)
時間 第1部 10:00−11:30
第2部 13:00−14:30 (午前が定員になった場合)
定員 各5名 (最低開催人数 2名)
 人数により、時間を調整させて頂くことがあります。
場所 Mom’s Zone 
講師 Keiko
 プロフィール後述
料金 2,500円

*キャンセルは前日18:00までにお願いします。それ以降のキャンセルはレッスン料の半額、託児料全額お支払頂きます。当日無断欠席は全額頂きます。
託児料金 1歳以上700円、1歳未満1200円 *
現在月謝制でMom's Zoneに来られている方は通常とおり1歳以上500円、1歳未満1000円)

*単発イベントにのみ来られるお子さんは、託児慣れの様子が分らず保育スタッフを多めに準備する必要がありますので、ご了承下さい。
駐車料金 1台400円 (講座時間内のみ、予約制)
内容 第一印象の重要性
美しい笑顔の作り方
発声練習、フェイスストレッチ
持ち物 お母様は特になし
託児用持ち物 お子様の着替え一式・おむつ・スーパーの袋・お茶・簡単なおやつを袋にまとめて、袋に記名してご持参下さい。ミルク用のお湯もご持参下さい。


一日講座のお申込みはこちら


〔講師からのメッセージ〕

愛する我が子に恵まれたのに、気がつけば、毎日怒ってばかり・・・。

毎晩、子供の寝顔を見るたびに猛反省していませんか?(私もかつてそうでした・汗)

この表情レッスンは、わたしが連続講座で行っている『イメージアップ講座』の初回に行う内容です。

お金を掛ければ綺麗になれると思われがちですが、印象アップのためには、カラーやメイクといった外見よりも、まず表情が大切です(特別、エステに行かなくても小顔にもなれますし一石二鳥!)。

初回のレッスンだけで、皆さん、来られた時とは別人のように、内面からイキイキ美しくなられ、お役に立てて嬉しいな〜といつもその効果を実感しています。

このような講座をさせていただいていますが、わたしが本当に心から笑えるようになったのは、じつは出産してから(それだけ子供の存在がわたしの人生を大きく変えました)。無表情で暗い・・・と学生時代からずっと言われてきましたが、それをどうやって克服したのかも、仕事の失敗談を交えながらお伝え致します。

人間は何歳になっても変われます!

あなたの素敵な笑顔で、家族だけでなく世の中を明るくして下さい☆


【講師プロフィール】

1968年生まれ
スタジオ・アリュール主宰 (http://plaza.rakuten.co.jp/studioallure)

カラー&イメージコンサルタント
ウォーキングアナリスト
 
東京モーターショーなどのナレーターやモデルの仕事を経験した後、ビジュアルをトータルでコーディネートする講師として10年間でこれまでに5000人以上 を指導。リッツ・カールトン大阪、ホテルグランヴィア京都、大阪市教育委員会など実績多数。美と健康を意識した講座を各地で展開中。
SANKI-BRAND WEBSITE(http://www.sanki-brand.com/column/)にてコラムを連載中(毎月15日更新)

[著書]
『輝く女性の生き方100(2)』 三根早苗編 本の泉社
『外見とパワー』 北大路書房(共訳)



2008.04.24 講座の様子










講座の様子

午前の部 4名、午後の部 5名の方が参加下さいました。

まず、生徒さん代表お一人を、先生が実際にメイクしながらレクチャーします。
それから、実際にそれぞれがご自分でメイク。先生ご持参のメイク用品が使えます。

結構皆さん、自分が似合うと思っている色は間違っていることが多いようです。先生に見てもらって、似合う色を再発見。

この何年も同じ口紅ばかり使っているという方が多いようですが(私も含めて)、一度プロに似合う色を見てもらうのもいいですね。百貨店などのコスメコーナーに行くと、メーカーが売りたい商品を薦められてしまいますからご用心!

参加者の声

● 少人数なので質問できるし分りやすかった
● とても親近感がもてて楽しく会話できた
● とても素敵な感じの良い講師だった

以上