育児中のおかあさんのためのカルチャーセンター

子育て中のお母さんのためのカルチャーセンター・マムズゾーンの思い
マムズゾーン・ご利用方法
マムズゾーン・レギュラー講座
マムズゾーン・一日講座
マムズゾーン・これまでの開催講座
マムズゾーンの託児室
マムズゾーンへの行き方
マムズゾーンがマスコミ等で紹介されました
リンク集
お問合せはこちら
マムズゾーン
マムズゾーン会員募集中
マムズゾーン掲示板
マムズゾーンのブログ

保育ボランティア募集


女性建築家による
建築講座シリーズ No.3

’冬暖かく・夏涼しい家’の作り方


最近、めっきり冷え込みが厳しくなってまいりました。
健康の為、できるだけ文明の力には頼らず、自然に暮らしたいと思いつつも、暖房が欠かせない季節です。

こんな時思うのは “冬暖かく、夏涼しい家” に住みたい。

昔ながらの木造住宅には、適度な隙間、土壁による調湿作用などがありましたが、反対に今の住宅事情は、技術の向上により、室内環境が悪化してしてしまった部分があるのが否めません。

断熱のこと、結露のこと、夏の暑さ対策、そして光熱費との関わり等々、一緒に勉強してみたいと思います。

2008年 に2回、同じ講師で建築講座を開催しました(1回目の様子シリーズ化しており、毎回好評頂いております。
皆様のご参加お待ちしております。



開催日 2009年 2月 26日(木)
時間 10:00−11:30
場所 Mom’s Zone 
講師 潮ア しづか
 プロフィール、メッセージ後述
料金 2,300円
*キャンセルは前日18:00までにお願いします。それ以降キャンセルはレッスン料半額、託児料全額を頂きます。当日無断欠席はレッスン料全額頂きます。
託児料金
1歳以上700円、1歳未満1200円 *
現在月謝制でMom's Zoneに来られている方は通常とおり1歳以上500円、1歳未満1000円)

*単発イベントにのみ来られるお子さんは、託児慣れの様子が分らず保育スタッフを多めに準備する必要がありますので、ご了承下さい。
駐車料金 400円 (講座時間内のみ・予約制)
最低開催人数 2名
持ち物 特になし
託児用持ち物 お子様の着替え一式・おむつ・スーパーの袋・お茶・簡単なおやつを袋にまとめて、袋に記名してご持参下さい。

一日講座のお申込みはこちら


「講師プロフィール」



1969年生まれ

i 建築研究所 主宰 (http://www.i-ads.jp
4歳の双子を育児中

経 歴
1998    一級建築士 取得
2000  一級建築士事務所 actor 設立
2003  i 建築研究所 に社名変更 及び事務所移転

2008  現住所に移転

これまでの主な作品」

2001      リビオ小日向(共同住宅) / シーナリ有馬(共同住宅)
2002      F様邸新築工事 / T様邸新築工事 / Y様邸新築工事
女性による女性のためのスマートリフォーム(歯科医院併用住宅)
2003      高台に建つ家 / 団欒 / 光を楽しむ家
2004      和み / インナーテラスのある家 / K・Mレディースクリニック改修工事
2005      明石海峡大橋を望む家 / 大人空間 / 北側道路の分譲住宅
2006      パルメーラ垂水高丸 / 高齢者に配慮した分譲住宅 / T様邸新築工事 / S様邸新築工事風薫る家
2007      閉と開 / アンティーク / DEN(vol.1) / VIANO須磨浦通Y / VIANO塩屋町2008      O様邸新築工事 / N様邸新築工事


「講師から皆さんへ」

“冬暖かく、夏凉しい家” 当然誰もが理想とするお家ですよね。

毎月届く光熱費の明細を見ながら、もう少しなんとかならないものか・・・・と頭を抱える奥様も多いはず。

建物の性能を見直してあげることで、室内環境は大きく変わるものです。

女性が下着のお洒落をするのとおなじです。

「断熱材」や「遮熱シート」というのは、建ってしまえば隠れてしまい、全く見えなくなってしまうため、どうしても軽視されがちですが、見えないお洒落こそが大切。

新築だけじゃなく、今お住まいのお家にも活かせるヒントがあるかも知れません。

 


以上




2008.02.28


講座の結果 
当日は3名の方が来られました



家を建てるには、ハウスメーカーに頼む、町の工務店さんに頼む、建築家に頼むなどの選択肢があります。その三者三様、メリットデメリットを詳しくお話してもらいました。

業界裏話なども交え、楽しく「家つくり」について教えて頂きました。




<アンケートより>

●家の基本的なことが聞けてよかった
●わかりやすい説明で大変よかった
●業界の裏話なども聞けてよかった
●きさくな先生でよかった
●親切な先生だった