阪急門戸厄神駅近 託児サービスつきカルチャーセンター >>お問い合わせ >>サイトマップ

作ってみよう!シャドーボックス
〜少し早めのクリスマス♪〜

「シャドーボックス」皆さんはご存知ですか?
別名「紙の彫刻」とも呼ばれているシャドーボックスは、4枚から8枚の同じ絵柄のプリントをカッターで切り抜き、のりで張り合わせていくことで3次元の世界を生み出していきます。
今回は誰でも簡単に作れるクリスマスのかわいい絵柄でシャドーボックスにチャレンジしませんか?
今年のクリスマスは、いつもと少し違ったお部屋飾りを是非楽しんでみて下さい。
実物がMom's Zoneにあります。 3種類の絵柄(No.1ー3)より選んで頂けます。(材料は3作品分お渡しします。)

      <作品No.1>

 このように立体的(3D)ですので、とても趣きがあります。



作品No.2 作品No.3

開催日時 11月10日(木) 10:00−11:30 (締切11月7日)
講師 松丸 克代 (シャドーボックスはなみずき アトリエK主宰)
料金 2100円 
 別途材料費 1200円
駐車料金 400円 (講座時間内のみ・予約制)
定員 8名 (最低開催人数は2名) 
内容 シャドーボックス作り
持ち物 赤鉛筆、作品を持ち帰る箱 (11cm×15cm×3cm以上の大きさ)
*キャンセルは必ず連絡ください。無断欠席は受講料頂きます。
講師:松丸 克代

「シャドーボックスはなみずき」の大橋禾苗先生に学び、講師資格取得。
はなみずき展、全国手芸コンクールへ出展。
来年4月に行われるSHADOW BOX in Japan 2012(東京国際フォーラムにて)に出展予定。
主な作品として「トレビの泉」「自由の女神」「七段飾り」「五月人形」等がある。西宮市在住。現在、川西市にて教室(アトリエ K)開講。
子供は中学2年長男、小学6年長女。

はじめまして。この度「シャドーボックス」をご紹介させて頂く事になりました。 普段なかなか馴染みのない「シャドーボックス」ですが、一度作ると病みつきになりますよ。私もその内の一人です。この楽しさをたくさんの方に知って頂きたくて、下は小学生から上は上限なくお教えしています。(毎年、子供の夏休み工作はシャドーボックスです・・・)
日常から離れた自分だけのいつもと違った時間を楽しんで貰える事も醍醐味のひとつです。
今回の作品は簡単に出来ますので、1つだけではなく2つ、3つ作って頂いてもかまいません。
是非皆さんもご一緒しませんか?

託児サービスつきのカルチャーセンター[マムズゾーン]
〒663-8005 西宮市下大市西町3-28(門戸厄神駅すぐそば)
マムズゾーンの思い レギュラー講座ご利用案内 一日講座ご利用案内 託児サービス
体験レッスン アクセス ブログ お問い合わせ